自分にとって無理のないバストアップの方法を見つけよう!


数段階のサイズアップなら豊胸手術がおすすめ

美容外科のバストアップの方法にはいくつか種類がありますが、数段階のサイズアップを希望する人は、シリコンバッグを胸に直接挿入する従来の豊胸手術を選択するのがおすすめです。こうした手術は、メスを使用するため少なからず体に負担が掛かりますが、経験豊富な医師に執刀を任せることで、美しい仕上がりを目指すことが可能です。最近では、手術の不安を解消するためにカウンセリングの時間を長く設置したり、全身麻酔の使用時の注意点について分かりやすく説明したりするクリニックの数が増えています。また、豊胸手術の契約をする前に術後のバストの状態についてシミュレーションをしてくれるクリニックもあり、安心して手術に挑戦することが可能です。

気軽に豊胸をしたい人にはヒアルロン酸注入がおすすめ

気軽に豊胸をしたい人に人気があるヒアルロン酸注入法は、皮膚を傷つけることなくピンポイントでバストにボリュームを出したり左右の形を整えたりすることができます。一般的に、ヒアルロン酸注入法は、豊胸手術と比べてバストアップの効果が弱く、バストの状態を維持するためには数年おきに施術を受ける必要がありますが、費用を大幅に抑えられるため若年層の女性にとって欠かせないものとなっています。大手の美容外科のクリニックの中には、バストアップの効果を長持ちさせるために、海外で広く使用されている高濃度のヒアルロン酸を取り入れたり、施術を担当する医師や看護師の研修に力を注いだりしているところも多くあります。

豊胸は胸を大きくする手術のことを指します。外見的な魅力を高める効果が期待出来るため、受ける方も近年では増えてきています。